はじめての方はカテゴリの”FIWC九州とは...”をご覧下さい!


by fiwc-q

「sabay tayo」復活します!

委員長のまさえです。

今回は面白い企画を持ってきました…(^ω^)

************************************

 福岡を拠点に、学生による新しい動きが始まろうとしています。
 世界のこと、社会問題に関心のある学生と、サークルや団体の枠を超えて、
 自分達で考え、発信し、意見交換しませんか?


 2011年秋、特定非営利団体ソルト・パヤタスを中心にFIWC九州、Mits、SmiRingによって「Sabay Tayo(サバイ ターヨ)」が結成されました。「Sabay Tayo」とはフィリピン語で「一緒にやろうよ」という意味です。福岡に拠点をもち、フィリピンで活動する団体として協力体制をとることで、お互いの国内・フィリピンにおける活動の一助にとの思いから設立されました。
 昨年の活動は、11月に福岡市役所での活動写真展、フィリピンに関する勉強会の開催、12月にソルト・パヤタスのマニラ現地スタッフの講演会など。しかし活動は継続せず、11月と12月の活動のみで終わってしまいました。
 (参照:FIWC九州★フィリピンキャンプ情報http://fiwcqp.exblog.jp/i10/
 そこで前回の反省を踏まえ、ソルト×FIWCのプロジェクトとして「Sabay Tayo」がリニューアルして期間限定復活(11月〜3月迄)します!
 
 ※今回「Sabay Tayo」プロジェクトの運営はソルト元インターン・吉武とFIWC九州代表・青木を中心に4名で行います。

 私は以下の問題意識を持ち、この企画を復活させようと考えました。

・福岡のNGOや国際協力系団体の学生間の繋がりが薄い。
・関心は海外に向いているのに、福岡では内向き(団体内のみになりがち。
・実際に海外で活動したり、勉強会に参加したりと学ぶ機会は多いが、普段それらをアウトプットする機会が少ない
・活動に参加・経験することに満足して、考えることをやめてない?考える環境そのものが少なくない?
・今までの活動をただの「良い経験」では終わらせたくない


そこで、こんなことができる「場」を自分達で作ることにしたんです。

・他団体と新しく出会う機会を作る
・福岡×国際協力の活動の幅を広げる
・学生が自分の関心事・経験・価値観を人前で話して意見を共有し、新しい視点を見つけていく


【現在の参加予定団体】
・ソルト・パヤタス学生ボランティア
・FIWC九州
・SmiRing(福岡教育大学)
・Mits(西南学院大学)
・ACE学生ボランティア
・TAI(西南学院大学)

テーマは・・・
・教育
・環境(ゴミ、公害、プランテーションなど)
・人権(難民、在外国人、子ども、女性、ジェンダーなど)
・労働(児童労働など)
・医療、福祉(エイズ、ハンセン病など)
・宗教、民族(少数民族など)
・その他(食糧、政治、経済、性、紛争など)

※つまり何でもOK(笑)

「Sabay Tayo」のルールは・・・
・現代社会に対する批判・悲観的な意見は禁止
・ポジティブな視点で意見を提示することが望ましい。
・担当の前回までにプレゼントピックを提示する。
(事前に参加者にも意見交換の準備をしてもらいたい為)

第一回は11月15日(木)19:30~21:30 inびおとーぷです!!

どうなるかワクワク…(^o^)
FI九州内からのプレゼンターも募集しているので、
興味のあるキャンパーはメーリス参照で(^ω^)

************************************

最後にFI九州の委員長として少し補足を…

なぜ私がsabay tayoをもう一度復活させようと思ったのか。

FI九州を通して毎年多くの学生が中国やフィリピンのワークキャンプに参加しています。
キャンプに行って、本当に様々な経験をして各々考えることもあったと思います。

しかし、現地や帰国直後は考えていたことも、
帰国して時間が経てばその想いは自然と薄れていくものです。

それは人前で話す機会だとか、
学び続ける場が福岡には少ないというのも要因の1つだと考えます。
そういう環境がないと、せっかくの海外キャンプ経験が
キャンプに行っただけで終わってしまって
ほんとーーーーにもったいないと思うんです。
そういう人たちを沢山見て、そう思ってきました。

私の個人的な願いとしては、
「FIのキャンプをただの良い経験で終わらせてほしくない」
というのがあります。

先日の報告会で、「FIのキャンプは現地へのきっかけ作り」という話が出ていました。
それは現地人だけでなく、自分たちにも言えることだと思います。

FIのワークキャンプがそれぞれの何かのきっかけになってほしいです。
キャンプ終わってまた参加するのもいいし、しなくてもいいし、
キャンパーには、そのキャンプの経験が
何か新しいことを学んだり、新しく始める活動の動機になってほしいです。

…ということで、
とりあえず参加してみませんか?
みんなの前でプレゼンしてみませんか?(^^)
きっといい出会いと学びがあるでしょう!!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
長々と失礼しました><

いいスタートが切れるように、準備がんばります(^ω^)

委員長:青木雅詠

c0109774_23351056.jpg

[PR]
by fiwc-q | 2012-10-28 23:36 | イベント情報