はじめての方はカテゴリの”FIWC九州とは...”をご覧下さい!


by fiwc-q

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月定例会

土曜日のお花見、準備してくださったみなさんありがとう。残念ながら雨でしたが、キャンプ帰りの皆さんにあえて楽しかったです。
花見と並行して行った3月定例会の議事録です。

3月定例会(3月29日 19時~舞鶴公園にて)

1、中国キャンプ下見報告
  (熊本菊池恵楓園ハンセン病国立療養所での花見についても話しました。詳しくは先日の徳田からのメールを参照ください。参加希望者は早めに徳田に連絡を。)

2、フィリピンキャンプ報告

※どちらのキャンプも大きな怪我・事故なく、ワーク・下見を遂行したそうです。詳しくは各キャンプリーダー、MLや報告書での報告をお願いします。

3、キャンプ報告会について
●日時:4月19日 16時~ びおとーぷにて
●報告会後、4月定例会、飲み会を予定
●報告会までに、報告書作成、印刷をお願いします
●びおとーぷの皆さんや、新入生にも来てもらいたいと思っています

4、新歓活動について
①各学校入学式や、新学期学内でのビラ配り(ビラ作成は徳田・大島)
②他団体との新歓イベントにて団体紹介
日時:4月16日・23日 16:45~18:45 九大にて(担当:谷之木)
③その後は随時団体説明会を実施予定


明日4月1日より、新役員のみんなでの新体制となります。
キャンプばかの集まりですが、最高に楽しく、責任あるキャンプを創っていけるようなFIWC九州委員会であれば。。と思います。
今後ともみなさんよろしくお願いします。

渡辺恵利
[PR]
by fiwc-q | 2008-03-31 07:14 | 定例会議事録
 今週土曜日、いつも使わせてもらっているびおとーぷの10周年記念事業として、以下のようなイベントを企画しています。
 皆さんは普段なにげなく銀行に預けているお金がどのように使われているかご存知ですか?知らない方がほとんどだと思います。では、自分が出資したお金が、地域の福祉や環境保全のために使われるとしたらどうでしょう。それを実現するのがNPOバンクです。Mr.Childrenの櫻井和寿さんが行うap bank も同じように環境プロジェクトに融資を行う非営利組織です。このようにどのように使われるのかが把握できない一般的な預金に対し、自分たちのお金を、環境や福祉など自分たちの望む目的にのみ生かしているNPOバンクは、現在かなりの注目を浴びています。
 今回は、東海地方で活躍するコミュニティ・ユース・バンクmomoの代表理事、木村真樹さんをお招きし、金融機関のオルタナティブとしてのNPOバンクの挑戦についてお話を伺います。

FIWCは現在キャンプ中ということもあって、いま中心となって活動しているメンバーの参加がほぼ不可能です。なので、いま日本にいてお時間ある方はぜひ参加していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

渡辺 恵利


「私のお金で世界&地域を変える NPOバンクの挑戦」 

日時:2008年3月8日(土)14:00~16:30
講師:木村真樹さん(コミュニティ・ユース・バンクmomo代表理事)
場所:九大箱崎キャンパス理系地区 21世紀交流プラザⅡ
料金:おひとり500円(定員70名)
主催:福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」
申し込み:事前の申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。

 あなたはどんな基準で、あなたのお金を預ける銀行を決めますか?
支店が多い?金利が高い?でも特に考えず、なんとなくいつもの「銀行」という人も多いのではないでしょうか?
 しかし、預けたお金が、もし地球環境や地域社会を浴するために使われるとしたら、、、あなたはどうしますか?
 経済のグローバル化が進む中、銀行など金融機関に預けたお金が、どこでどう役に立っているのか?分かりづらくなっています。いやもしかすると環境破壊や戦争に荷担しているかもしれません。
 このような見えづらい既存の金融システムに対し、「顔の見える関係」での信頼を大事にして、地域を循環するお金の流れを創っていこうとする「NPOバンク」が注目されています。
「NPOバンク」は、市民から「意思のあるお金」の出資を募り、環境や福祉、自然エネルギー、農、まちづくりといった市民活動/事業を行っているNPOや小規模団体へ融資を行っています。
 融資する市民が想いを込めたお金は、金融機関からの融資を受けられずこもっているNPOなどを後押ししています。これまでの金融の枠組みではできなかった役割を担い始めた「NPOバンク」。
 お金の流れを地域から変えようとする、新しい挑戦、その第一線で活躍されている木村真樹さんのお話を伺います。是非ご参加くださるようお願いします。
[PR]
by fiwc-q | 2008-03-05 15:53 | イベント情報