はじめての方はカテゴリの”FIWC九州とは...”をご覧下さい!


by fiwc-q

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10月FPのお知らせ

みなさん、こんにちは。

明後日9月27日(土)のFPを担当するぬけです。場所は、びおとーぷで、18:00からです。

今回のFPでは、「善意は必ずしも善行を約束しない」という命題に基づいて、「善意が本当の善行になるための方法」について、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

つまり、「助ける側」の善意に基づいた「援助」は、常に「助けられる側」にとって望ましい変化をもたらすとは限りません。これは、「開発援助」に常に付きまとうアイロニーです。

この「援助」の難問に対して、「楽しいからいいや」とか、「出会いがあるからいいや」といってイノセント(無知)であることは、実は恐ろしく罪深いことだと私は信じています。


私事で恐縮ですが、悲しいことに10月から京都に移動することになり、私がFIWCの皆さんと一緒に九州で過ごせる時間は、後少しだけになってしまいました。

金曜日のBBQ(2次会はかおる荘です)、土曜日のFPを、皆さんと一緒に過ごせることを楽しみにしています。
ぜひ、きてね。


ぬけ
[PR]
by fiwc-q | 2008-09-25 13:44 | イベント情報

FIWC九州9月定例会議事録

FIWC九州9月定例会議事録
文責 徳田潤平

1、フィリピン進捗状況
○キャンプ地決定
San.Sebastian村
・本キャンププロジェクト:橋
・費用:300000ペソ(70~80万)
→ムニシパル(市)15000ペソ、FIWC15000ペソで負担 
・市が協力的(費用負担、資材準備など)
・期間:2ヶ月(キャンプは4週間、それ以外の期間はロクロクさん指揮で村人で作る)
・今回は村人への給料が発生(プロジェクトの重大さと収穫期の人数確保を考慮)
(Skill Worker (日給150ペソ)→5人、Helper(日給75ペソ)→10人、
バヤニハン→無償) 
→初めての給料制でなにか問題は起きないか?
 →今後も継続して話し合う必要がある。
・今回はワーク中の昼ご飯を村負担(スナックタイムも同様)。ただし、FIとしても手伝う。
・ロクロクさんへの事前に給料を提示しておく。もう一人エンジニアを400ペソで雇う(最初の6週間)。
○キャンプ地再訪
Mansaha-on…大成功(さらに、パイプを広げるというきっかけ作りにも成功)
San.Sebastian…水の量は増えていたが、雨で濁るのは変わりなし。
※水プロジェクトをもう一度やるべきかという意見もでたが、それよりも橋のほうがニーズが高かったため、そちらを優先。
○今後の現地での動き
・マイケル(NorweleのMatag-ob市担当)とロクロクさんと月1でMansaha-onとSan.Sebastianを見に行く。必要があれば修理。FIとしてもマイケルとロクロクさんには定期的に連絡を取る予定。
・市の市長と連絡を取っているので、報告会までには次回キャンプのワークの詳細を知らせてもらう予定。
○今後の予定
報告書、学祭出店など。

2、中国進捗状況
○本キャンプ
・ワーク…橋、トイレ
・雨の心配はあったが、無事ワークも終了。
・病人も出たが、無事全員帰国。
・ネットワーク会議では、台風の影響で避難、その後さらに移動して、きちんと日程を消化できなかった。
・一部キャンパー5人でリンホウ村訪問。
○恵楓園反省会
・主に報告書の内容について。その他には各リーダーごとのマニュアル作成を決定。
○今後の予定
・報告書について
・下見メンバー集めはこれから行っていく予定。
・助成金を申請予定
3、国内進捗状況
○耶馬溪は11月1~3日あたりを予定
○9月26日のBBQに行こう!!
4、会計
○会計係不在のため不明。
○次回定例会で報告。
5、壱岐中学校講師派遣について
○11月6日午後から
○参加は可能、誰が行くかは未定。申し込みをしておく。
6、報告会について
○日時:10月25日(土)18:00~
○18:00~ フィリピン下見キャンプ報告
19:00~ 中国本キャンプ報告
20:00~ 宴会
7、その他
○議事録は広報が担当(欠席の場合は代理を用意)。
○こころんセンターへの登録については引き続きサリーが詳細を調べる。
○規約の変更を検討(各役員が担当)
○Web更新は中国、フィリピン、国内担当が更新。
○次回、定例会は10月12日(日)18:00~
     FPは9月27日18:00~ 担当:ぬけさん

みんな来てね!

じゅんぺい
[PR]
by fiwc-q | 2008-09-24 15:32 | 定例会議事録