はじめての方はカテゴリの”FIWC九州とは...”をご覧下さい!


by fiwc-q

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

委員長のまさえです。

今回は面白い企画を持ってきました…(^ω^)

************************************

 福岡を拠点に、学生による新しい動きが始まろうとしています。
 世界のこと、社会問題に関心のある学生と、サークルや団体の枠を超えて、
 自分達で考え、発信し、意見交換しませんか?


 2011年秋、特定非営利団体ソルト・パヤタスを中心にFIWC九州、Mits、SmiRingによって「Sabay Tayo(サバイ ターヨ)」が結成されました。「Sabay Tayo」とはフィリピン語で「一緒にやろうよ」という意味です。福岡に拠点をもち、フィリピンで活動する団体として協力体制をとることで、お互いの国内・フィリピンにおける活動の一助にとの思いから設立されました。
 昨年の活動は、11月に福岡市役所での活動写真展、フィリピンに関する勉強会の開催、12月にソルト・パヤタスのマニラ現地スタッフの講演会など。しかし活動は継続せず、11月と12月の活動のみで終わってしまいました。
 (参照:FIWC九州★フィリピンキャンプ情報http://fiwcqp.exblog.jp/i10/
 そこで前回の反省を踏まえ、ソルト×FIWCのプロジェクトとして「Sabay Tayo」がリニューアルして期間限定復活(11月〜3月迄)します!
 
 ※今回「Sabay Tayo」プロジェクトの運営はソルト元インターン・吉武とFIWC九州代表・青木を中心に4名で行います。

 私は以下の問題意識を持ち、この企画を復活させようと考えました。

・福岡のNGOや国際協力系団体の学生間の繋がりが薄い。
・関心は海外に向いているのに、福岡では内向き(団体内のみになりがち。
・実際に海外で活動したり、勉強会に参加したりと学ぶ機会は多いが、普段それらをアウトプットする機会が少ない
・活動に参加・経験することに満足して、考えることをやめてない?考える環境そのものが少なくない?
・今までの活動をただの「良い経験」では終わらせたくない


そこで、こんなことができる「場」を自分達で作ることにしたんです。

・他団体と新しく出会う機会を作る
・福岡×国際協力の活動の幅を広げる
・学生が自分の関心事・経験・価値観を人前で話して意見を共有し、新しい視点を見つけていく


【現在の参加予定団体】
・ソルト・パヤタス学生ボランティア
・FIWC九州
・SmiRing(福岡教育大学)
・Mits(西南学院大学)
・ACE学生ボランティア
・TAI(西南学院大学)

テーマは・・・
・教育
・環境(ゴミ、公害、プランテーションなど)
・人権(難民、在外国人、子ども、女性、ジェンダーなど)
・労働(児童労働など)
・医療、福祉(エイズ、ハンセン病など)
・宗教、民族(少数民族など)
・その他(食糧、政治、経済、性、紛争など)

※つまり何でもOK(笑)

「Sabay Tayo」のルールは・・・
・現代社会に対する批判・悲観的な意見は禁止
・ポジティブな視点で意見を提示することが望ましい。
・担当の前回までにプレゼントピックを提示する。
(事前に参加者にも意見交換の準備をしてもらいたい為)

第一回は11月15日(木)19:30~21:30 inびおとーぷです!!

どうなるかワクワク…(^o^)
FI九州内からのプレゼンターも募集しているので、
興味のあるキャンパーはメーリス参照で(^ω^)

************************************

最後にFI九州の委員長として少し補足を…

なぜ私がsabay tayoをもう一度復活させようと思ったのか。

FI九州を通して毎年多くの学生が中国やフィリピンのワークキャンプに参加しています。
キャンプに行って、本当に様々な経験をして各々考えることもあったと思います。

しかし、現地や帰国直後は考えていたことも、
帰国して時間が経てばその想いは自然と薄れていくものです。

それは人前で話す機会だとか、
学び続ける場が福岡には少ないというのも要因の1つだと考えます。
そういう環境がないと、せっかくの海外キャンプ経験が
キャンプに行っただけで終わってしまって
ほんとーーーーにもったいないと思うんです。
そういう人たちを沢山見て、そう思ってきました。

私の個人的な願いとしては、
「FIのキャンプをただの良い経験で終わらせてほしくない」
というのがあります。

先日の報告会で、「FIのキャンプは現地へのきっかけ作り」という話が出ていました。
それは現地人だけでなく、自分たちにも言えることだと思います。

FIのワークキャンプがそれぞれの何かのきっかけになってほしいです。
キャンプ終わってまた参加するのもいいし、しなくてもいいし、
キャンパーには、そのキャンプの経験が
何か新しいことを学んだり、新しく始める活動の動機になってほしいです。

…ということで、
とりあえず参加してみませんか?
みんなの前でプレゼンしてみませんか?(^^)
きっといい出会いと学びがあるでしょう!!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
長々と失礼しました><

いいスタートが切れるように、準備がんばります(^ω^)

委員長:青木雅詠

c0109774_23351056.jpg

[PR]
by fiwc-q | 2012-10-28 23:36 | イベント情報

FIWC九州改造計画2012

こんちには〜
委員長の青木です^^
久々の更新です!すいません!
今週末は関西定例会に5人で参加してきました〜。
FIWCは兄弟委員会が全国にあって、
関東・関西・東海・広島・九州から30人以上も
アジア各地でワークキャンプをしている学生が集まりました!

各委員会の報告・飲み会、有意義な時間でした★
そこで感じるのはやはり、
他委員会のキャンパーとの繋がり、OBとの繋がりです。
同世代のキャンパーと仲良くなるのは
自分自身にもすごく刺激になるし、学ぶことも多いのです…

ってことで本題なんですが…
10月の中旬、FI九州でも定例会が行われました。
本題はその中で話合われたことです!

題して「FIWC九州改造計画2012」!!
少し長くなりますが、お付き合いくださいませ。

簡単に言うと、
今のFI九州の現状を打開するために
行動を起こそうってことです。

★現在のFI九州の問題点
(1)FI九州というチーム感が薄い。
役員、キャンパー、新規、OB、みんなバラバラ。
個人的な関係があったとしても、それは果たして「FI九州」なのか???
原因:所属意識の欠如、お互いを知る機会がない、ノリが悪い。
(付け加えると、FIのメーリスは現在100人以上が登録しています。その中で知らない人が多い⇒イベントに参加しても誰かわからないから行きたくない。という現象が起こっています。)

(2)FI九州or役員が何をしているかを他の人が知らなさすぎる。
もっと評価されたっていいじゃないか!!
→例:ニュースレターが生かしきれていない⇒広報の頑張りを知って欲しい

★FI九州改造計画とは
(1)FI九州をもっと知ってもらおう
(2)FI九州をもっと好きになってもらおう

それだけ!

★具体的内容
(1)中間報告会+報告会
(2)勧告メールでメーリスの整理
(3)OBの整理
(4)縦、横の繋がり強化
(5)ニュースレター

(1)中間報告会+報告会
報告会はOB・新規・キャンパーが集まるめったにない機会。
半年間の活動と、運営側の活動をもっと知ってもらうために、中間報告会を行う。
新規や新キャンパーにも良い機会になる。

なんでこの時期なのか。
⇒春キャンパーは総会や新歓でその後の活動にも参加しやすい。
夏キャンパーはキャンプ前後にイベントが少ない。
FIのことをよく知らずにキャンプに参加している可能性が高い。
だから中国キャンパーって残りにくいのでは?

…ということで、報告会前に少し時間を取ります!
イメージ的にはプチ総会です。
耶馬渓キャンプ報告、広報紹介、国内イベント宣伝、運営スタッフ募集
などなど。盛りだくさんですよ!!

(2)メーリスの整理
メーリスの登録者が100人を突破しましたが、
誰が誰だか分からない人が大量発生しています。
とりあえず、メーリスを整理しようかと。
副委員長のももちゃんからメールが来ます。

(3)OB名簿の整理
上記のメーリスの件でもあるんですけど
卒業予定の人には、卒業時にOB専用のメーリスに完全移行してもらうか、現在のらくらく連絡網に残るか選択してもらいます。
また、OBの住所管理も徹底します!
先輩方はご協力お願いしますm(_ _)m

(4)縦・横の繋がり強化
<たて>
3年を中心にもっとOB、4年と1、2年の距離を近づけさせます!
周りをもっと誘って、まずは役員が積極的に飲み会やイベントに参加していこうと心がけたいと思います。
特にキャンプ内で声を掛け合ってもらいます!

<よこ>
他団体との交流。とくにAPiQ!やびおとーぷの皆さん。
そしてFIWCの兄弟委員会との繋がり
また、Sabay tayo(他団体との勉強会)を復活させます。

(5)ニュースレター
広報が頑張って作っているニュースレターをもっと有効活用したいと思います。
従来の原本を各委員会やOBに送付するだけでなく、
各委員会のキャンパーやFB・メーリスを使って
よりニュースレターを読んでもらうような仕組み
を作ります。
また、NLを画像としてFBにも載せようかと思います。
毎回広報の負担が大きいので1〜2年で手伝ってくれる人も募集したいです。


とりあえず以上です。
キャンパーやOBのみなさん1人1人の協力が必要です!
もっともっとFI九州を愛してください!!
知って、好きになってください。
よしくお願いします!!


委員長:青木雅詠&役員一同より
質問等:fiwcq@hotmail.com
c0109774_050522.jpg

[PR]
by fiwc-q | 2012-10-23 00:54 | 近況報告